外資コンサルの生態

自分で腹に注射ぶっ刺しまくって痩せる話① ダイエット

自分で腹に注射ぶっ刺しまくって痩せる話①

注意:本記事は専門家が書いた記事ではなく、あくまで個人の感想です。実際に処方を受けたり自己注射を行う際は必ず専門医の指示に従ってください 昔々あるところに、とある中途採用のコンサルタントがいました。その人は30歳で事業会社からコンサルファームに転職しましたが、転職前はそこそこ健康に気を遣っており、な…
2021年の目標はこれじゃ! 外資コンサルの生態

2021年の目標はこれじゃ!

2021年が明けて早くも10日が経ちました。いまだに正月気分でふわふわしているので、備忘録としてゆるふわと2021年の目標でも書いてみます(どうか年末にこの記事見て絶望してませんように…)。 アジェンダ キャリア面:「コンサルタントとして現ファームで生きていく」ためのインフラを整える ファーム内の目…
【年収は?ADHDの影響は?】外資系戦略コンサルへの10個の質問 ADHD

【年収は?ADHDの影響は?】外資系戦略コンサ…

キャリア・年収 職業は何? 年収はいくら? 年齢はいくつ? どんなキャリアを歩んできましたか? 外資戦コンはどれくらい激務ですか? なんで転職したんですか? ADHD ADHDはいつ頃診断されましたか? ADHDの症状って仕事のパフォーマンスに影響出る? どんな治療を受けていますか? 彼女はいますか…
【激務だけど可処分時間大??】外資系戦略コンサルの労働時間 外資コンサルの生態

【激務だけど可処分時間大??】外資系戦略コン…

就職活動時に「聞きづらいけど知りたい事実」のトップスリーは①年収②労働時間③モテ度、だと思っている小芋です。今回は残業時間に焦点を当てて記事を書いてみました。 (①と③もそのうち記事にします~) 労働時間はプロジェクトの種類により異なる 労働時間の長さはクライアント、マネージャー、案件の立て付けなど…
【不都合な真実】外資系戦略コンサルに必要な英語力とは 外資コンサルの生態

【不都合な真実】外資系戦略コンサルに必要な…

英語って難しいですよね。今回は外資系戦略コンサルで必要な最低限度の英語力について記事を書いてみました。※今回のトピックはファームによってかなり異なるようです。以下記載する事項はすべて私の所属するファームにのみ当てはまること、ご了承ください※また、語学力のTOEIC/TOEFL点数換算は完全に筆者の肌…
外資系戦略コンサルの有給事情 ADHD

外資系戦略コンサルの有給事情

有給って、うれしいですよね。今回は外資系戦略コンサルの有給事情について記事を書いてみました 。 与えられる有給日数自体は日系企業と変わらない 同じ労働基準法の下にあるので当たり前といえば当たり前ですが、付与される有給日数自体は普通の大企業と変わりません。だいたい初年度が15日間/年で、所属年数が増え…
外資系戦略コンサルのリモートワーク 外資コンサルの生態

外資系戦略コンサルのリモートワーク

皆さん、自粛してますか?私は3月中旬からワークフロムホームを行っており、かれこれ1ヶ月半ほどリモートワーク環境にいます。今回は、外資系戦略コンサルの私がどのようなワークフロムホームライフを送っているかを紹介します . リモートワーク環境はめちゃくちゃ整っている 幸か不幸か、戦略コンサルは業務内容的に…
【内容解説編】発達障害者(ADHD)である私の知能検査の結果はこちらです ADHD

【内容解説編】発達障害者(ADHD)である私の…

この記事は「ウェククスラー知能検査がどのように行われるのか」「診断結果からどのように発達障害が診断されたのか」について興味がある人向けに書いています。読み終わるまでに約5分かかります。この記事は2020年1月5日に更新されました。 序段 私は2014年にウェクスラー知能検査を受けました。自分が発達障…
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com