ポーカーのレンジ構築・分析用簡易ツール作ったので無料で配布します!

目次

  • このツール使う目的
  • 使い方(超手抜き版)

ダウンロードはこちら

このツールを使う目的・場面

  • このツールはレンジ分析・レンジ構築用の超簡易エクセルファイルです
  • 以下のような疑問がわいたときに、サクっと分析できるかと思います(すべて 6-maxのキャッシュゲーム(全員100BBもち前提)・プリフロでヘッズアップになったという前提です)
    • ある特定の場面でのレンジ対レンジの強弱の比較を行いたいとき
    • ある特定の場面で自分のレンジ全体を俯瞰して、ハンドそれぞれのアクションのバランスが取れているか確認したいとき・或いはバランスのとれたアクションの割り当てを考えたいとき

使い方(超手抜き版-要望あれば詳細版説明書きます)

  • まず左上の「input」の欄に自分と相手のポジションとプリフロでのアクションを入力します
    • 添付画像はUTG open → BB 3bet → UTG call、となったケースを想定
    • レンジは「DB」のシートで自由に設定できます
  • コンボテーブルに 自分と相手のポジションとプリフロでのアクション から想定されるハンドレンジが表示される(黒塗りになるハンドはフォールドレンジ)
  • 右上の「Flop」の欄にフロップカードを入力
    • 数字(A/Q/J/T/9/9..)とスーツ(h/d/s/c)の組み合わせで入力(例:10ハートはTh)
    • Flopに限らず、コミュニティカードとして入力したカードはコンボ数計算から除外されます
  • ハンドレンジ内のそれぞれのコンボについてカテゴリ分けを入力 (それぞれのカテゴリの定義はご自身でどうぞ)
    • N = ナッツ
    • P = プレミアム
    • D = ドロー
    • M = マージナル
    • Mw = 弱めのマージナル
    • AH = エースハイ
    • J = ジャンク
    • D/J = そのコンボの中で1コンボだけドローだけど、残りはジャンク (例:フロップ Kh/Tc/8hでの54 suitedなど。ハートの場合だけドローだが他はジャンク)
    • D/M = そのコンボの中で1コンボだけドローだけど、残りはマージナル (例:フロップ Kh/Tc/8hでのT5 suitedなど。ハートの場合だけドローだが他はジャンク)
    • N/J = そのコンボの中で1コンボだけドローだけど、残りはジャンク (例:フロップ Kh/8h/5hでのA9 suitedなど。 ハートの場合だけナッツだが他はジャンク )
  • (オプショナル) 自分のハンドを入力
    • 相手のレンジのコンボ計算上、ブロッカーとして反映されます
  • 必要な場合に応じてマニュアル修正
    • レンジから取り除きたい場合:コンボの右の〇をXに変更
    • 何らかの理由でコンボ数を修正したい場合(○○のスーツ以外は降りてるよな~、みたいなのを反映したいとき): コンボの右の数字を手修正
  • 分析終わったらマクロですべてを初期状態に戻す
    • 最初に入力した自分と相手のポジションとアクションの右側にあるキモイマークを左クリックしてください
    • それまでの入力を一掃するマクロが発動します

おわりに

↑に書いた以外にもいろいろ機能つけているのですが、書く面倒なので要望あれば追記します!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com